ガードマン

玉砂利の役割とは|防犯効果もある優れもの

鍵と家

防犯対策への効果

防犯砂利は、踏むと音が出るので不審者が侵入するのを防止することができます。しかし、雑草が生えてしまうと音が出なくなってしまうので、専用シートを敷き雑草を生やさないようにしましょう。また、防犯砂利の他にも、家庭に設置することが出来る防犯グッズがあるので、併せて活用すると良いです。

砂利

手軽にできる防犯対策

防犯砂利は石と石が擦れあうことで大きな音を出す特徴がありますが、家の玄関周りや裏口などに敷いておくことで、音を嫌う不審者の侵入を防げます。防犯砂利の効果を長く維持するためには、除草作業や防草作業、定期的な補充などが大切です。

家

防犯設備を整えよう

玉砂利とは玄関付近や庭等に撒く砂利の一種で、雑草が生えてくるのを予防する効果等があります。それ以外にも踏むと大きな音がするので防犯対策としても有効で、実際に家の周りに撒いているという人も少なくないです。

見た目と機能性が保てます

砂利

効果的な音が出ます

住居侵入といった犯罪は毎年どこかで発生していて、事前に防犯対策を講じておく必要があります。防犯カメラやセンサーライトといった機能性のあるものも開発されていますが、住まいのイメージを崩さずに景観を保ったまま不審者対策をするために、玉砂利を敷いてみましょう。玉砂利は昔からさまざまな家庭でも取り入れていて、その上を歩くとジャリジャリと音がして室内の人に侵入者の存在を知らせる事ができる優れものです。侵入者自身も玉砂利の音を聞くことで犯罪意欲が減少し、思いとどまる場合もあります。住まいが公園や駐車場など、さまざまな人が出入りする場所にあったり、人通りが少なく見通しが悪い場所が住まいにある時にはその周辺に玉砂利を敷くとよいでしょう。

景観が美しくなります

玉砂利は石灰石を角張りがないように丸みを持たせて加工したもので、踏みつけると石と石がこすれ合い、音が鳴りやすくなっています。色合いは洋風でも和風でも相性の良い白色のものが多く出回っていますが、囲碁の石である黒色を使用したものもあります。表面を研磨処理しているため、雨に濡れると照り艶が生まれ上品な印象を与えます。和室の前に配置すると相性の良い玉砂利です。玉砂利を敷く際には、敷きたい場所の地ならしを行います。雑草を取り除き、地面をしっかりと固めていきます。地面が柔らかいと玉砂利を踏んだ時、地面に沈んでよい音が出なくなります。次に、雑草対策を行います。防草シートを敷くことで景観も美しくなりますが、雑草のせいで玉砂利の音が出なくなることも防ぎます。景観と機能性に優れた玉砂利で安心した環境を整えましょう。

Copyright © 2017 玉砂利の役割とは|防犯効果もある優れもの All Rights Reserved.